• コンセプト
  • サービス
  • 授業の様子
  • 企業様向け
  • お便り
  • お客様の声お客様の声
  • お問い合わせ

【保存版】小学生・中学生の9年間で「自分で勉強する力・学ぶ力」を育てる方法

サムネの設定がありません

学力は一生の財産、学歴は学力の結果

こんにちは!

ホームラーニングパプリカの校長の岡村です。
今回は「自分で学ぶ力」=「自学力」についてです。

ホームラーニングパプリカは
学歴ではなく”学力”をつける】空間です。

 

一般的な塾や家庭教師とは違い、
授業をして、聞いて…というのではなく
習慣にすること】【自分で学ぶこと】の2つを
できるように、力を入れています。

そのため質問対応や自分と向き合い
勉強することに重きを置いているのです。

 

また、限られた時間で自分の目標を達成したり
「みんなで時間を共有しているんだ」という
考え方を身につけることが自然にできるように
仕組みができているのです。

 

パプリカに来てくれている生徒さんは
集中力が磨かれ、自分のやりたい事も勉強も両立し
将来大人になって生き抜くために役に立つ
「自学力」を知らず知らずの間に
養うことができるようになっています。

 

そもそも「自学力」って何なの?

★自学力=「PDCAサイクル」

 

自分で学ぶ力とはいったい何を指すのでしょう?

 

私は大人のビジネス用語でいう
「PDCAサイクル」だと考えています。

 

PDCAサイクルとは

P:Plan(計画を立てる力)

D:Do(計画を行動する力)

C:Check(行動を分析する力)

A:Action(改善し、次回に生かす力)

の頭文字をとったものです。

 

これは仕事だけではなく、日々の生活や
習い事・学習にも役に立ちます。

 

自分で計画を立ててみる。

その計画をやってみると、
できるか・できないかを見つめることができる。

そしてその行動を振り返ってみると
結果に結びついているのか?それとも結びついてないのか?
そしてそもそも計画はよかったのか?

それを改善し、新しく計画を立てる。

 

その繰り返しの中で人は成長していきます。

初めからうまくできる人は少なく
ちなみに岡村もとても苦手で
今練習しているところです。笑

 

 

★自学力がつくと、毎日成長できる自分が生まれる

 

せっかく学校で勉強するならば
どうせだったら「自分で学ぶ力」も一緒に
身につけられたら効率がいい。

 

なぜなら自学力は「一生の財産」であるから。

学力は活躍している人であれば
たいてい身につけているスキルの1つです。

学力がつけば。大人になってからも
自分の仕事ややりたい事でも成果が出ます。

 

そして学生さんでいうと、
学力を身につけた結果。学歴がついてくる。それだけです。

 

なぜ「自学力」が必要?

★実は「自分を好きになる近道」が「勉強」だったりする

私は勉強というのは
「身近な自分を好きになる近道」だと
考えています。

なぜならば、学校の勉強には
必ず答えがあって、
「正しい努力をすれば、必ずできるようになる」からです。

日本国内では、よっぽどのことがない限り
たし算・ひき算はできます。
ひらがな・漢字・カタカナを使うこともできます。

このように、勉強は程度の差はあれ
誰でも一定水準までは努力すればできるようになるのです。

 

この「私でもできた!」という気持ちが
子供たちにとってはとても大切で、
それを作るのが私たち大人の仕事だと思うのです。

その一番近道が勉強なのではないかと私は感じています。

 

 

9年間で自学力を育てる方法

小学生期間6年間の過ごし方のポイント

親が大切なことは〇〇〇をしないこと

9年間の過ごし方1つで「自学力」は変わる